ひび割れを直す手順を教えます!

必要な道具をそろえる

iPhoneのパネルにひび割れがあると、操作に支障が出ることがあります。何よりも見た目が良くないため早く修理をしたいのですが、業者に依頼すると費用が高くてためらってしまう人も少なくないでしょう。そこで自分で修理する方法を覚えておくと便利です。
そのためにはまず道具をそろえなければいけません。
中でもiPhone用のパネルは必須で、街中の店舗で探すよりはインターネット通販サイトで購入するのが一番簡単で、手間もかからないです。それからドライヤー、両面テープとアルコールがあると良いです。他にもiPhoneを分解するための精密ドライバーが必要です。自宅にあればそれを使用して構いませんが、ないならパネルと一緒に注文しておきましょう。

交換する手順について

iPhoneの電源を切ってSIMカードを抜きます。これは専用の道具が必要で、iPhoneを購入した時に付属されていたはずです。なくしてしまったのなら、iPhoneを買った店舗に相談しましょう。
その後、スピーカーの近くにあるネジを外してパネルを持ち上げます。この時の注意点は、勢い良く開けると配線を切ってしまうことがあるので、慎重にやることです。中にもネジがいくつかあるのでそれを外すと分解できますから、割れたパネルをドライヤーで温めながら剥がしていきます。薄いボール紙などを差し込んでやると作業が簡単です。
すべて剥がし終えると、粘着物がこびりついているので、アルコールできれいに拭き取ります。新しいパネルの縁に両面テープを貼って、元の状態に戻せば完成です。

旅行中にiphoneが故障してしまったという経験があっても、いざと言う時にiphone修理を青森でもできます